スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィオナ攻略(1) 

フィオナ攻略第1回。




フィオナは外見からパワー系でグランディバイド>ミスティチェイン>エンジェルウィング>セイクリッドブリンガーの連続技、通称「メイ道」で大ダメージを奪うキャラだと認識してる人が多いですが、大きな間違いです。
防御力は中堅クラスで、単発の威力は大きいものの総合的な火力は最低クラスです(まだまだ開発段階ですが)。
ですが、リーチは神依やきら並に長く、牽制能力が高いです。
この事を踏まえて少しずつ確実に削っていく技巧派のキャラと言えるでしょう。


では技の性能を見直してみましょう。

-通常技-

◇5A:発生6F。主にエリアルへの繋ぎと相殺に使う。リーチが短く使いにくいので普段使うことは少ない。
◇2A:発生7F。下段判定で攻撃レベルが高いので2Bを挟まず直接グランディバイドや2C、3Cが繋がる。相手との距離によっては2Bを省かないとコンボできない場合があるので注意。
◇5B:発生10F。エリアルへの繋ぎはほとんどコレを使う。牽制に使えそうだが隙があるので最低ガードさせないと恐い。
◇2B:発生11F。コンボの中継点。実は先端の方に判定が無い。エリアルの拾いに使うと5Bより高く浮く。
◇6B:発生11F。小さく飛び上がって殴る中段。視覚効果が強いため意外と見えるレベルだったりする。SC可能で火アルカナの轟天焦が繋がり、ダメージも大きい。2A>6B>轟天焦というガード揺さぶりぶっぱコンボもできる。空中の相手を叩き落す効果がある。
◇5C:発生15F。威力が高くリーチも長い大斬り。技の終わり際のみキャンセル可能で、CH時にグランディバイド等が繋がる。空中の相手を叩き落す効果がある。主力牽制の一つ。
◇2C:発生15F。リーチが長く下段。隙が膨大なのでAF抜けでスカされるとフルコン余裕でした。超必殺技以上の攻撃でキャンセル可能。
◇3C:タメ無し発生15F。空中ガード不能で相手を打ち上げる。隙は大きいが攻撃判定の大きさは脅威。また打ち上げベクトルが横に大きく、初期位置から画面端まで運べる。
◇6C:タメ無し発生10F。空中ガード不能で相手を吹っ飛ばす。下段無敵だがリーチが短く使いにくい。
◇JA:発生5F。判定が強く、昇り対空に使える。JBを仕込みながら出すといい。
◇JB:発生9F。リーチが長く、飛び込みにも使いやすい。発生前に強い相殺判定がある。主力牽制の一つ。
◇JC:発生12F。攻撃判定が特殊。CHで地上の相手を浮かす効果がある。主にコンボ用。
◇J2C:発生14F。リーチが長く下方向に判定が強いが上方向には弱い。発生も遅いので微妙に使いにくい。JCから出せない。
◇N投げ:一般的なN投げ。NHからコンボを。
◇6or4投げ:位置が入れ替わり、かなり距離が空く。
◇空中投げ:もれなくコンボがついてくるリターンの大きい投げ。できれば狙っていきたい。

-必殺技-

◇グランディバイド 236A
 発生16F。下段で相手を浮かす効果がある。隙が大きいので確実に当てたい。HIT時のみミスティチェインに派生可能。SC可能。
◇ミスティチェイン 236B
 グランディバイドHIT時のみ出せる。相手を吹き飛ばし跳ね返らせる。ディレイで出すことで跳ね返ってくる相手の高度が下がる。HIT時のみエンジェルウィングに派生可能。SC可能。
◇エンジェルウィング 236C
 ミスティチェインHIT時のみ出せる。高くジャンプする。昇りきるまでセイクリッドブリンガーorセイクリッドパニッシュに派生可能。昇りきった後は自由に行動できる。
◇セイクリッドブリンガー AorBorC
 エンジェルウィングからのみ出せる。カス当たりだったり空振りすると多大な隙が生じるが、クリーンヒットさせると高威力で硬直が減る。
◇カレトヴルッフ 623AorBorC
 発生A24F・B30F・C34F。動作中1発分だけスーパーアーマーがある。威力が高い上、HCやSCからコンボに持ち込めるためリターンが大きい。しかし発生が遅く、隙も絶大。相殺不能。
◇ロンゴミニアト 63214AorBorC
 発生A16F・B20F・C30F。横にリーチが長い多段技。A→B→Cの順に発生が遅くなり、リーチと隙が増える。ヒット数はA:5Hit→B:7Hit→C:11Hitと変化。
◇ヘヴンズフォール 空中で214AorBorC
 発生21F。空中で軌道を変えたい時や、コンボの締めに使う。HITしなかった時の跳ね返り後は自由に行動可能だが着地するまでヘヴンズフォールは使えない。

-超必殺技-

◇セイクリッドパニッシュ レバー一回転AB
 エンジェルウィングからのみ出せる。セイクリッドブリンガーの強化版だが、クリーンヒットのタイミングは更にシビア。しかし威力は絶大で、どんな状況をも覆す。カス当たりや空振り時はセイクリッドブリンガーとほぼ同じ状況となる。鋼のアルカナと併用すれば即死も可能。
◇エクスカリバー 623AB
 カレトヴルッフの強化版。発生は更に遅く、威力は更に高くなっている。スーパーアーマーはやはり1発分のみ。相殺、当身無視技。
◇ゲイボルグ 63214AB
 ロンゴミニアトの強化版。発生が早く、リーチは長く、HIT数が増えている。最終段がHITすると6Cのように相手を吹き飛ばす。


こんな感じです。見直すと以外な発見があったりしますが、どうでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2007/03/16 03:47 ] アルカナハート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

こっすぃー

Author:こっすぃー
当ブログは青色落葉の日記ページです。
リンクフリーです。リンクした場合は一報ください。
ブログ内の画像の無断転載、複製、加工を禁じます。

最近の記事+コメント
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。